このページは私用WordPressの覚え書き兼、テストページです。
「SNSボタン」は、テスト検証用に仮設置しているだけなので、押しても反応しません。

017「...続きを読む」「抜粋の文字数を制限する」

wordpressには、「本文記事」の他に、「抜粋」という機能があります。


「抜粋」とは

何かというと、目次一覧などを作った時に、記事の一部の文章を表示して、以下 [...続きを読む] のような場合に表示することが出来る文字列の機能です。


「抜粋」を使えるようにするには?

管理画面右上部の 表示オプション → 抜粋 にチェックを入れると、「抜粋」を入力する枠があらわれます。
ここに「記事の概略」や「あらすじ」、あるいは、目立たせたい「アピールポイント」などを入れると、=「抜粋」となります。


google検索結果では「抜粋」の内容が有効?

googleで検索した時に検索結果に短い文章がつく際に、"「抜粋」に入れた文字が優先的に表示されるので、「抜粋」を有効に使う事は意味がある" というような話を昔、聞いたことがあります。
ただ googleの仕様は、随時変化していくと思いますので、何とも言えませんが。


「抜粋」を出力させるには?

入力した「抜粋」を出力させるには、任意のテンプレートファイルに下記を記述します。
4行目
excerpt=抜粋です)

<div class="post">
<h2><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="「<?php the_title(); ?>」へ"></h2>
<?php the_post_thumbnail( array(100,100) ); ?></a><br />
<?php the_excerpt(); //抜粋?>
</div>


「抜粋」を毎回入力するのがメンドウな時は?

でも毎日ブログを書くのに、本文以外に、いちいち「抜粋」にも入力、っていうのも、案外面倒ですよね。
抜粋に何も入力しなかった場合どうなるのか というと、
excerptの出力結果=自動的に、本文記事が使われます。


「抜粋」の文字数っていくつ?

この「抜粋」の文字数が何文字かというと、デフォ設定で、確か110文字(?)(だったかな?)のようで、
ちょっと長い・・・ もうちょっと短いのがいいかも・・・ って方も多いかと思います。


抜粋の文字数をカスタマイズ(もっと短くしよう)

文字数をに変更するには、functions.php に、下記を記述します。

<?php
//抜粋の文字数を30文字にする
function new_excerpt_mblength($length) {
     return 30;
}
add_filter('excerpt_mblength', 'new_excerpt_mblength');
?>
  ↑
4行目の数字が文字数です。(上記例では30文字としました)


抜粋に ...続きを読む と入れる

それから、「抜粋」のデフォルト表現なんですが、抜粋文字の末尾に [...] とつくだけなので、少々不親切かな・・・と思う場合は、変えることもできます。
もうちょっとわかりやすく、 [...続きを読む] のように変えたいと思います。


↓ functions.php に、下記を追記します。

<?php
//抜粋に...続きを読むと入れる
function new_excerpt_more($post) {
    return '<a href="'. get_permalink($post->ID) . '">' . '...続きを読む' . '</a>';   
}   
add_filter('excerpt_more', 'new_excerpt_more');
?>

これで完了です。